[PR]おうちタウンが空き家の管理をはじめました

クッションフロア人気のコーディネート事例を紹介します。

前回はクッションフロアのおススメ理由をお届けいたしました。

洗面室やトイレなどの水周りにおススメの床材のクッションフロア。フローリングに比べて、たくさんのデザインがあるためにいざ選ぼう!!となっても

・デザインが多くて迷ってしまう。

・パターン柄を選びたいけど、派手そうで勇気がない。

・カタログの画像は空間が広いので実際のイメージが湧かない。

と悩んでいませんか?

この記事ではおうちタウンで実際に施工したコーディネート事例の中から人気のコーディネートパターンを5つ紹介いたします。

1.白を選びたいけど、お掃除が苦手なあなたへ

北側に配置することの多い水周りをより明るく・清潔感のある空間にしたい方は多いです。単純に白を選びたくなりますが、あなたのお掃除頻度も振り返る必要があります。そんな白を選びたい方へおススメは

サンゲツ HM-1095

マーブル調のタイル柄にアクセントでブラックタイル。タイル目地が黒いので汚れがあまり気になりません。壁紙や設備機器との組み合わせでエレガントにもゴージャスにもフェミニンにも使えます。

サンゲツ HM-1004

6角形のヘキサゴンタイル柄です。白すぎず、グレーでもないちょうどいい明るさとタイルひとつひとつに模様があって汚れが気になりにくいです。さらに、目地がくぼんでいないのが嬉しいデザインです。

2.シックなブラックを選びたいあなたへ

特にご主人さまに人気なのがブラック。洗面室と続くお風呂をラグジュアリーなダークトーンでまとめられる方向きです。コントラストを付けてホワイトを多用すると軽くみえてしまうので、あえてブラックをおススメします。

サンゲツ HM-1014

ブラックとはいえ木目柄だと軽やかになります。ラインが整っているので空間を広く見せる効果もありますので、濃いかな~と思われても思い切って使うことをおススメできるデザインです。

 

3.LDKと隣合わせの洗面室を併せてコーディネートしたいあなたへ

洗面室は換気の為に入口を開放していること多くありませんか?その際にお隣がリビングやキッチンの場合にデザインを揃えて広くみせる方法があります。

サンゲツ HM-1051

画像では区別がつかないほどのそっくりデザインです。お部屋がつながり相乗効果でお互いに広く見えます。木目柄特有の目地のくぼみが気になりますが、あまり深くデザインされていないのでお掃除モップで定期的に掃けば汚れも蓄積されませんよ。

サンゲツ HM-1048

ちょっと明るめの木目ならこちらもおススメ。フローリングの流行りと同じように板巾が広くデザインされていて、1枚1枚張ったかのようなコントラストもあるのが特徴です。目地のくぼみが浅くて汚れが詰まることを気にしなくてもいいです。

4.南欧風のテラコッタタイルに憧れているあなたへ

海外のインテリアみたいにタイルを張りたいけれど、冷たそうだしコストがかかるとお悩みではないですか?手軽にコーディネートできる方法を紹介します。

サンゲツ HM-1113

素焼きタイルを装ったデザインです。南欧風のインテリアにはピッタリでトイレによくご提案します。もう1色明るい色もありますが、わたしはこちらの色の方がよりテラコッタらしさがでるのでおススメします。タイル柄なので目地は必要です。目地のくぼみはありますが、目地幅が広めなので掃きやすい形になっています。

5.パターン柄の施工事例をみてみたいあなたへ

カタログ開けると、タイル柄・木目柄・石目柄とたくさんあって迷います。試してみたいな~と思った時に実際の施工が見られたら決めやすいですよね。大胆なパターン柄を3つ紹介します。

サンゲツ HM-1125

エキゾチックなモロッカンスタイルのタイル柄。ニューカラーのブルーを使うと爽やかな空間に仕上がります。オリエンタルな雰囲気以外にも幅広くコーディネートできるデザインです。目地は多いですのでお掃除がお好きな方におススメします。

サンゲツ HM-1003

割り石を敷き詰めたお庭のアプローチのようなデザインです。サンプルだと暗くみえますが、コーディネートによってシックな感じにも明るい感じにも変わる優れたデザインです。お花のようなモチーフも見え隠れするのでフェミニンな空間にも仕上げられます。おススメのデザインです。

サンゲツ HM-1133

ポップなハートのタイルデザイン。ちょっと空間に遊びを入れたい方におススメしています。特に2階のトイレだとご家族用なので採用していただいています。サンプルに触ったら気づきますが、凹凸あります。ということはお掃除は必須です。カワイイデザインだからこそ、お掃除も頑張ります!!というあなたにおススメです

まとめ

色柄豊富なクッションフロアのコーディネート例はいかがでしたか?

あなたの望むものが

1明るさなのか?

2お掃除のしやすさなのか?

3インテリア性なのか?

この3つの要望の割合をご自身の中で明確にして、色柄を選びを楽しんでください。同じデザインでも壁紙とのコーディネートでもさまざまな表情を見せるのがクッションフロア選びの面白いところですよ。

 

 

 

この記事をシェアする

まずはお気軽にご来店ください

おうちタウンでは自社の物件も他社の物件も地域の不動産情報は全て取り揃えています。

また、お客様が来店されるとすぐに営業スタッフ歩み寄って行くという事を禁止にしています。

おうちタウンは誰もが自由に来て自由に情報を見る事ができる住まいの総合テーマパークです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大西雅美

インテリアコーディネータとして、新築戸建ての家づくりからリフォームまで、あらゆる家づくりのトータルサポート。

勤続23年の間で培った多様なお客様との経験や対応力とコミュニケーション力が強みです。

お客様と現場とをスムーズにつなぐパイプ役、伝道師として、これまでに手掛けた戸建て件数は400件以上にのぼります。お客様の思いえがく家と、完成した家が一致したときの喜びが、なによりのやりがいです。
【資格】
インテリアコーディネーター・整理収納アドバイザー2級・カラーコーディネーター2級・ホームステージャー1級・宅地建物取引士