[PR]おうちタウンが空き家の管理をはじめました

秋の「お家のお手入れ」

秋の「お家のお手入れ」

今年も厳しい暑さをもたらした夏も終わり、秋がやってきました。夏の強い日差しや紫外線で住まいも少なからずダメージを受けています。快適な環境で秋・冬を迎えられるよう、住まいのメンテナンスを始めましょう。

夏の汚を落としましょう

夏の汚れで気を付けなければいけないのが、汗と皮脂の汚れです。 例えば、床。素足で生活することの多い夏場は、自然と足裏の汗や脂が付着してしまいます。これをそのままにしておくと黒ずみの原因になることもあります。秋を迎える前にしっかりと夏の汚れを落としておきましょう。

フローリングのお掃除とメンテナンス

掃除機をかけるだけでなく、水拭きとから拭きをプラスして行いましょう。それでもべたつきを感じるようであれば、洗剤成分が含まれた市販のウエットシートなどが便利です。皮脂汚れには酢(水で薄めて使用してください)も有効なのですが、ワックスを使用している場合ははげてしまうことがあるので、気を付けて使用しましょう。

寝具のケア

寝ている間に出た、汗や皮脂をたくさん吸収した寝具もしっかりメンテナンスを行っておきたいものです。シーツや枕カバーのこまめな洗濯はもちろん、布団も自宅での洗濯が可能な場合は、丸洗いが効果的です。ご家庭で丸洗いが難しい場合は、専門の業者に依頼してみましょう。

浴室のケア

カビの悩みが一番多い場所が浴室です。 目に見えるカビは市販のカビ取り剤を発布して、取り除きましょう。気を付けたいのが浴室のドアの通気口や換気扇のカビです。この部分にカビが残っていると換気をして入ってくる空気に乗って、カビが浴室内にまき散らされてしまいます。通気口や換気扇のカビも忘れずに掃除するようにしましょう。

キッチンのケア

キッチンのカビはシンクの排水口や三角コーナーが主な発生場所になります。手軽な方法としては、45度以上のお湯を毎日かけるようにすると、カビや細菌の発生を抑えることができます。また、カビやダニのエサとなる油汚れですが、気温が高いうちは油汚れも緩み、落としやすい状態になります。寒くなってくると固まって落としにくくなりますので、今の時期に落としてしまいましょう。

いかがでしたか

季節の変わり目に住まいケアをしておくと、次の季節を心地よく迎えられ快適に過ごすことができますので、是非チャレンジしてみてください。

この記事をシェアする

まずはお気軽にご来店ください

おうちタウンでは自社の物件も他社の物件も地域の不動産情報は全て取り揃えています。

また、お客様が来店されるとすぐに営業スタッフ歩み寄って行くという事を禁止にしています。

おうちタウンは誰もが自由に来て自由に情報を見る事ができる住まいの総合テーマパークです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宮本良二

今日は、宮本良二と申します。 セイコー不動産松山店で、不動産売買を担当しています。 宜しくお願い致します。