こんにちは。
セイコー不動産松山店不動産住宅部の永見です。

不動産購入に関して、購入すべきタイミングは人それぞれ異なるのは当然のこと…
結婚、出産、親御さんと同居など。

このお仕事をさせていただいていると様々な方とお話しますが、新築の購入に関して感じることは結婚の晩婚化に連動して、購入者平均年齢も上がってきていると感じます。
以前は20~30代前半の方が多く感じましたが、最近は30代後半~40代の方が増加しています。
もちろん現金で購入可能な方はいつ購入しても問題はないのですが、9割の方は住宅ローンを使用されます。
その時にネックとなるのがローンの完済年齢です。

・25歳から35年ローン=完済年齢60歳

・30歳から35年ローン=完済年齢65歳

・35歳から35年ローン=完済年齢70歳

・40歳から35年ローン=完済年齢75歳

上記のような完済年齢となりますが、現行の退職年齢が60歳。今後は65歳まで働けるよう国も協議しているようです。
今の働き盛りの方が定年する頃には65~70歳が定年の相場でしょうか…

仮に働けたとしても現役時代の収入を維持することは困難でしょう。
健康寿命という点でも70歳前後になると不安は残ります。

その点も踏まえ、完済年齢は多少シビアに捉え設定する必要があります。
仮に70歳を超える完済年齢となる場合には、個人年金など繰上返済の目途をつけ住宅ローンを組むことをおすすめします。

住宅ローンを含め、不動産に関するご相談がございましたら(株)セイコー不動産松山店までご来店下さい。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

この記事をシェアする

まずはお気軽にご来店ください

おうちタウンでは自社の物件も他社の物件も地域の不動産情報は全て取り揃えています。

また、お客様が来店されるとすぐに営業スタッフ歩み寄って行くという事を禁止にしています。

おうちタウンは誰もが自由に来て自由に情報を見る事ができる住まいの総合テーマパークです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です