皆さんこんにちは。松山北店リフォーム部の藤原です。

今回は、リフォームを進めていく上で非常に重要な「現地調査」についてお話させていただきます。

リフォームの流れ

まずは、簡単にリフォームの流れをご説明致します。①お客様からのご相談(来店・電話・HP等)→②ご要望のヒアリング→③現地調査→④プラン・概算のご提案→⑤詳細お見積り提出→⑥ご契約 これが一般的な流れになります。

さて、ここで3番目に出てくるのが、今回の本題「現地調査」です。現地調査とは名前の通り、現地にお伺いして現場状況の確認や採寸などを行う事です。現地調査のお話しをする際によく言われる事が「まだ検討中だから、見に来てもらうまでは・・・」「家が片付いていないから・・・」などなど。お客様の気持ちは当然わかります。他人に家の中に入られるのはちょっと・・・と思うのは仕方ない事ではあります。

しかしちょっと待った!!お気持ちはよ~~くわかります。ただ、リフォームを考えていく上では、この現地調査が一番大切!!逆に言えば、現地調査をしなければ、何も先には進みません。それでは、その理由をご説明致します。

現地調査って必要なの?

「そもそも現地調査って必要なの?だいたいでいいから金額を知りたいだけなんだけど・・・」その気持ち、よくわかります。チラシやHPなどでも、金額が出ていますから、わざわざ見にこなくても、わかるでしょ?・・・半分正解で半分間違い!

同じ造りで、同じ状態で、同じご要望の方はほぼ100%いません。ご提案するリフォーム内容がほぼ同じケースはあっても、全く同じということはありません。(水漏れの修理、トイレ本体の交換、畳の表替え・・・そういったリフォームの場合は、ほぼ同じご提案で同じ金額の場合がありますが)「今の悩みを解決できる提案をしてほしい」といった話になると、これは現地を確認しなければ詳細なご提案はできません。

 

現地調査が必要な理由とは?

ここで一つ質問です。体調が悪いな~と思った時、病院に行く事があると思います。何故病院に行くのでしょうか?

それは、お医者さんに診断してもらって、病状を把握して、処置を行うためです。例えば、病院に行かずに、電話でお医者さんに症状を話して、診断してもらうとしましょう。お医者さんの診断が正解の場合もあれば、もしかしたら全く違う症状だという事もあるでしょう。「おそらくこうだろう」という事は言えても、患者さんを直接診断しなければ、お医者さんでも正確な事は言えません。

リフォームも同じです。現地を見ないまま、お客様からだいたいの話を聞いて「金額はおそらくこれくらいでしょう」とお伝えする事はできます。ですが、それはあくまで「だいたい」でしかないのです。この「だいたい」の内容に責任を持つ事はできません。現地を確認する事で、初めて詳細がわかり、詳細なご提案ができるのです。現地を見る前と後とでは、そもそものご提案する内容が変わってくる事もよくあります。

言うなれば、私達は「お家のお医者さん」です。実は「アドバンス・リフド」の「リフド」には、「リフォームドクター」という意味が込められています。何かあった時はご相談いただき、しっかりと状況を確認した上で、お家を良くするためのご提案をさせていただきます。かかりつけのお医者さんがいるように、リフォームにおいても、自分の家の事を把握してくれており、すぐに対応してくれる会社があると、皆さんも安心ですよね。

 

最後に

いかがでしょうか。かなり端折ってのご説明となりましたが・・・

お家は人の体と同じです。家の傷みは病気と同じ。病気を治すためには、その道の専門家に診断してもらい、「現状」と「どうしていきたいか」を明確にした後、処置を行う事です。リフォームの現地調査とは、この中で最も大切な「診断」の部分です。まずは診断して、病状をハッキリささえてから、色々と考えていきましょう。

ちなみに・・・お医者さんに診断してもらう時は費用がかかりますが、弊社の場合は、現地調査からお見積り、プラン提案まで全て無料で行っております。ですので「相談してもリフォームするかわからない」といった方でも、気軽にご相談下さい!その時はリフォームをしなくても、またリフォームをしようと思った時に、弊社の事を思い出して、相談してくれれば私達もうれしく思います。

悩んでいても何も始まりません。「思い立ったが吉日」です。リフォームを検討している方、興味のある方は、気軽にお問合せくださいね♪

この記事をシェアする

まずはお気軽にご来店ください

おうちタウンでは自社の物件も他社の物件も地域の不動産情報は全て取り揃えています。

また、お客様が来店されるとすぐに営業スタッフ歩み寄って行くという事を禁止にしています。

おうちタウンは誰もが自由に来て自由に情報を見る事ができる住まいの総合テーマパークです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

藤原研吾

リフォームは大規模な工事内容になれば、新築同様、一生の中で1番目、2番目に高い買い物です。
金額が大きくなればなる程、「失敗したくない」と誰しも思うもの。

お客様のリフォームに対する不安を取り除き、「後悔させない」リフォームを、 そして、リフォームしたその先にある「幸せな生活」をご提供できるよう日々頑張っています。
私達と一緒に、思い描いた「夢の暮らし」を実現しましょう!