TAKEMOTO
こんにちは!不動産部の竹本です|д゚)
今回は不動産業であまり知られていないことシリーズパート1(次回開催不明)をお伝えします!!(^^)/

不動産売却。。。?

不動産会社では買いに来るお客様も大事なのですが、売却されるお客様も大事!!

買いたいお客様が来ても売りに出ている物件が無ければ買うことができないですよね((+_+))

しかし!

売りに出ている不動産がほんとに買いなのかわからない・・・

そんなお客様の話をよく聞きます。

結論から言います。

 

 

不動産にお買い得商品などは存在しません!!

 

長年住み続けた家や土地、いざ売りに出すとき「お買い得!」みたいなフレーズがあったら

売却されるお客様は「もうちょっと高く売れたんじゃないか?」と疑問を抱いてします。

我々、不動産会社はあくまでも中立的な立場にいます。

ですので、売却に出されるお客様に対しても不利益を生じないよう適正な査定をする必要があります。

 

査定金額の根拠って?

 

じゃあ、査定金額ってどうやって出しているの?となりますよね(;´・ω・)

土地の場合、大きく影響してくるのは路線価というものが価格に大きく影響してきます。

http://www.rosenka.nta.go.jp/(国税庁 路線価HP引用)

土地に接している道路にはそれぞれ名前があり、固定資産税の評価基準のために価値が提示されています。

ですので、この路線価をもとに市場価格と照らし合わせながら土地の査定金額を算出します。

 

次に建物の査定方法についてです(*’▽’)

建物は、構造、間取り、築年数、駐車可能台数、使用状況(リフォーム必要かどうか)等

様々なポイントから査定をします。

算出方法もありますが、一番は市場価格からかけ離れすぎていないかというところが重要視されます。

ですので、「過去の取引事例を教えてください」と聞いたら自分の家の周りがいくらで売れたのかわかるかと思います(*’▽’)

 

 

以上、簡単ではありますが査定金額の出し方についてでした(*^▽^*)

建物に関してはもうちょっと細かい計算方法等もありますが、その辺は実際に査定してもらった業者に聞いてみると

教えてくれるはずです(;’∀’)

もちろん私もお答えします(笑)

 

セイコー不動産では買取強化ということで売却活動に力を入れています!!
査定は無料ですので、お気軽にご連絡ください(^^♪

この記事をシェアする

まずはお気軽にご来店ください

おうちタウンでは自社の物件も他社の物件も地域の不動産情報は全て取り揃えています。

また、お客様が来店されるとすぐに営業スタッフ歩み寄って行くという事を禁止にしています。

おうちタウンは誰もが自由に来て自由に情報を見る事ができる住まいの総合テーマパークです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

竹本圭佑

お客様に感動して頂ける仕事ができるよう真面目に明るく取り組んでいきたいと思います。
お客様の立場にたったご提案を心がけています。
頑張ります!