[PR]おうちタウンが空き家の管理をはじめました

土地を探す際のポイント【大きさ編】

竹本
こんにちは! 昨日は雨風ともにすごかったですね・・・

気温差で体調を崩さないよう体調管理をしっかりしていきましょう!!

 

土地を探す際のポイント【大きさ編】

今回は、土地購入する際のポイントをお伝えしていきます!

そもそも【坪】の大きさってどれくらいか分かりますか?

 

坪(つぼ)は、尺貫法による面積の単位。明治時代の度量衡法で、400/121平方メートルと定義された[1]。これは一辺が6尺(1間)の正方形の面積であり、約3.305 785 124m2である。いわゆる「1坪=畳2枚」は中京間基準に基づくものである。日本においては計量法により、取引又は証明においては、坪の使用は禁止されており、平方センチメートル、平方メートル、ヘクタール、平方キロメートルなどを用いなければならない。【Wikipediaより引用】

 

といった感じで一言でいうと

1坪≒畳2枚分(1.8m×1.8m)ほどの大きさになります(´・ω・`)

畳で言われても実際に家を建てる際の大きさではわかりにくい!

 

ですよね。私も分かりにくいと思います(笑)

ですので今回は居住用の土地として利用されやすい30坪~60坪の大きさをまとめてみました!!

 

各大きさのイメージ

 

思ったより間取りの字が小さい・・・(;’∀’)

画像が見れない方向けに一個ずつ説明していきますね(‘ω’)ノ

【30坪】

正方形だと10m×10mくらいの大きさ

間取りも小さめのLDK(14帖)でコンパクトに住まれる方向けです。

総2階の建物だと大きさはだいたい23~25坪程度の建物になります。

土地の形状や建物の形にもよりますが駐車場の確保には苦労すると思います。

 

【40坪】

画像の大きさは9m×15m程度の大きさ

南面に道路が接していれば日当たり、駐車場の問題もある程度クリアできますが

他だと少し厳しいかも・・・

写真の間取りはLDK16帖に3帖の畳コーナーがある程度の大きさになり

総2階で29~31坪程度の建物になります。

3LDKくらいの建物であれば比較的ゆとりある配置計画ができます。

 

【50坪】

画像の大きさは9m×15m程度の大きさ

このくらいになれば4LDKの建物でも駐車場の配置に困ることはなさそうです。

ただ3台以上停めたいとなると少し苦労するかもしれません。

写真の間取りはLDK17帖に4.5帖の和室、それに玄関収納等あり

総2階で33坪~35坪程度の建物になります。

 

【60坪】

画像の大きさは13m×15m程度の大きさ

建物の間取りは50坪の分と同じです。

車を停める台数を多くしたい、庭を少しとりたいという人は

このくらいの大きさはほしいかなと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?(´・ω・`)

もちろん土地を決めてから建物の大きさを考える人もいますし、

どこを重視するかはその人によって異なります。

ただ土地を購入する際もある程度の目安を知っているかどうかで

その後の計画が崩れた!!という可能性を少しでも減らせるかと思います。

 

もし気になる土地がある、この家だとどれくらいの大きさの土地が必要かなど

分からないことがれば近くのおうちTOWNにてご相談ください!

その場で3Dパースを作成しご説明させていただきます(^^)/

 

この記事をシェアする

まずはお気軽にご来店ください

おうちタウンでは自社の物件も他社の物件も地域の不動産情報は全て取り揃えています。

また、お客様が来店されるとすぐに営業スタッフ歩み寄って行くという事を禁止にしています。

おうちタウンは誰もが自由に来て自由に情報を見る事ができる住まいの総合テーマパークです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

竹本圭佑

お客様に感動して頂ける仕事ができるよう真面目に明るく取り組んでいきたいと思います。
お客様の立場にたったご提案を心がけています。
頑張ります!